IT用語勉強中・・・

こんにちは。『現場アウトプットマン』元吉です。

今日は現在進行形で勉強中のIT用語を少しシェアさせてください。


コメント 2020-05-23 165315.png


えっ( ゚Д゚)なぜ必要か??

それはこの後下記を読まれてくださいませ<(_ _)>





私の経営する会社HPの日々の動きをGoogleアナリティクスというページから閲覧出来ます。

簡単に言えば、HPを見てくださった人数やページの数、HPに滞在している時間やその他結構具体的に細かく見ることが出来ます。

他社の数字など見たことないから自社の水準や奥深い分析まではまだまだ初心者ですが、日々独学で頑張っております。


現在は約1ケ月に合計1万ページ程皆様から閲覧していただいていることですね。

CPC広告など有料広告もしているので、それほど多い数とは解釈していませんが、

本当に皆様ありがとうございます。







弊社はFacebookとインスタグラムのアカウントページがありますので、そちらの広告も少しづつ少額でテストして検証していければと思っております。

そのような理由もあり、以下記載しているようなIT専門用語を覚えている最中です。

何となく分かっているようで分かってないことも多く…



【インプレッションとは】

インプレッション(impression)とは、「印象」や「刻印」といった意味の英単語です。リスティング広告やDMP広告などのインターネット広告において広告が表示された回数を指します。





【インプレッションとエンゲージメントの違い】

TwitterやFacebookなどのSNSを運営する上で意識したいのが「インプレッション」と「エンゲージメント」の違いです。

エンゲージメントとは投稿に対してユーザーが起こしたアクションの総数を指しています。このアクションの内容はSNSによって下記のように異なります。





【インプレッションとリーチの違い】

インプレッションとリーチも間違われやすいワードです。リーチとは、広告または投稿が表示されたユーザー数を表します。





【インプレッションとPVの違い】

インターネット広告において「インプレッション」と「PV」を混同している人もいるかもしれません。

PVはユーザーが見たページ数を表します。



なんか難しいけどとてもワクワクします。

このような分野もどんどん勉強してビジネスに活用出来るようにフルコミットで頑張ります( ..)φメモ



ありがとうございました<(_ _)>









この記事へのコメント